Darkmoon Novel

*葉月六夏のTL系恋愛小説ブログ*

フレイヤの純潔 act.11



「すみませんでした!」
「いや、だからもう謝らなくていいから」
続きを読む

フレイヤの純潔 act.10



すっかり陽が落ちた薄暗い道を、私は刑部くんと歩いていた。

私の左手は刑部くんに右手に収まっていた。
続きを読む

フレイヤの純潔 act.9



カフェで果歩と話す事二時間。
続きを読む

フレイヤの純潔 act.8



結局其の日のお昼休みの時間中、ほぼ刑部くんは泣きながらお弁当を食べていた。
続きを読む

フレイヤの純潔 act.7




キーンコーンカーンコーン


続きを読む
Author

葉月 六夏

週間PVアクセス

    総閲覧PV数
    • 累計:

    参加中
    記事検索
    閲覧人数
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計: